転職サイトの中の人のここだけの話

転職サイト/転職エージェントの中の人のここだけの話 |年収1,000万円を狙えるおすすめ企業図鑑

某転職サイトと就活サイトの「中の人」です。日本の転職と就活の裏側や年収事情を「忖度なく」ストレートに語ることで、「このサイトだけ見ていれば、誰もが挑戦的なキャリアを描ける」ことを目指しています。

【保存版】関西の転職におすすめの転職エージェント9選 ~オススメしない転職サービスとの違いや評判を徹底比較・人気ランキング

このブログの人気記事

【関西転職経験者が語る】関西の転職におすすめの転職エージェント9選 ~オススメしない転職サービスとの違いや評判を徹底比較・人気ランキング

転職サイトの中の人 (@tennakanohito)です。

 

私は転職業界で10年以上働いていて、現在はある転職サイトの事業部長をしています。自分自身も過去に5回転職した結果、現在30代で年収1,500万円を得ており転職に成功しました。

 

本日は、関西に転職をする際に「おすすめする転職エージェント」「おすすめしない転職エージェント」について、転職市場の中の人の視点で解説します。

 

また、本記事を書くにあたり、関西への転職経験者の方にインタビューを行いました。そのため表面上の内容ではない「手触りのある情報」が得られると思います。

 

先に結論から言います。

  1. 関西の転職で相談すべき転職エージェントとは、リクルートエージェント JACリクルートメントのような「総合型で関西の求人に強い」特徴を持つエージェント、もしくはヒューレックスリージョナルキャリアのような「関西地域密着型エージェント」

  2. 一方で、求職者を1番に考えていないコンサルタントがいる転職エージェントは、関西の転職ではあまりオススメしない(※もし薦めているサイトがあったとしたら、それは無知かアフィリエイト目的です)

  3. 複数の「総合型転職エージェント」と「地域密着型転職エージェント」に登録をするとよい。なぜなら、エージェントによって求人が違い、かつ様々なコンサルタントから相性が良い担当を見つけることができる。

 

【執筆者】
転職サイト/就活サイトの中の人

某転職サイトと就活サイトを運営する会社の役員(CxO)です。元コンサルタント。人材業界10年選手。25歳年収300万円の時に勤めた無名企業が倒産→転職4回で現在は年収1,300万円超です(最近5回目の転職をし年収1,500万円超になりました)。転職市場はブラックボックスが多い事に問題意識を感じ、本サイトにて「忖度なく」知っている事を話します。twitterフォロワーは合計10,000名。
twitter:転職サイトの中の人
twitter:就活サイトの中の人

 

 

【まとめ】関西の転職で失敗しない「おすすめ転職エージェント9選」(※無料です)

 

まず結論からお話しすると、中の人が関西の転職でおすすめする転職エージェントは下記の通りです。「9社」ピックアップしました。

ちなみに下記の転職エージェントは全て無料で利用できます。

 

◆◆◆業務系SEや社内SEとして転職したい方におすすめする転職エージェント(5選)◆◆◆

◆◆◆「関西地域密着型エージェント」でおすすめする転職エージェント(4選)◆◆◆

 

ここからは、「なぜ上記の転職サイト・転職エージェントがおすすめなのか?」について、理由を解説します。理由は2つあります。 

 

【理由1】求人の量と質のバランスがよく、関西を拠点とする企業を網羅しているから

 

なぜかというと、先ほど紹介した転職エージェントは、求職者の年代を問わず、関西に拠点を持つ企業案件を多く保有しているからです。

 

関西は首都圏に次ぐ、国内第2の経済圏のため、国内外を問わず大手・有名企業の拠点や主要部門が集まっています。具体的には、P&G、ネスレ、アストラゼネカ、USJ、キーエンス、パナソニック、武田薬品工業などです。

 

日本の三大転職エージェントのリクルートエージェント JACリクルートメントdodaの3社は、関西を拠点とする上記の企業を含む、大量の求人を持っているので、まずこの3社に声をかけるといいと思います。

 

どの年代の人でもあなたにぴったりの求人を持っている可能性が高いです。

 

また上記3社に続き、関西の規模の大きい総合エージェントは、マイナビエージェントパソナキャリア があります。マイナビエージェントは20代やキャリアの浅い人に特化した求人が多く、パソナキャリア は女性やミドルの転職を得意としています。当てはまる人は利用するといいと思います。

 

一方で、関西(大阪・兵庫・京都・奈良・滋賀・和歌山)を拠点として、地域に根付いた転職サポートを行っている地域密着型の転職エージェントも有効です。

 

ヒューレックスリージョナルキャリアのような、各県ごとに特化した転職エージェントや、いい就職.comタイズのような、特定の年代や業界に特化した関西に強い転職エージェント多くはありませんが、実はあります。

 

このような「関西地域に密着した転職エージェント」も活用しながら、あなたと相性の良いエージェントを利用すると、転職活動は上手く進むと思います。

 

【理由2】関西地域密着型の転職エージェントは「関西の転職の頼れるサブエージェント」

 

なぜかというと、関西地域に密着した転職エージェントには、関西を拠点とする企業の優良求人が集まってくるからです。

 

総合型転職エージェントの場合、求人保有数を最大のメリットとしていますが、デメリットとして地域に根付いて事業を展開している企業の求人は少な目です。

 

一方で、一般的に関西地域密着型の転職エージェントは、活動拠点を各エリアにおいているので、サポートの距離感が近く、関西地域に根差した業界・企業の求人が多いです。

これらは大手転職エージェントには掲載のない独占求人であり、入社後も無理なく働ける優良企業がほとんどです。

 

実際に中の人の知人の話でも、「今の住む場所を拠点に、ライフワークバランスを重視した働き方の提案力は、圧倒的に地域密着型の転職エージェントが勝っていた」と語ってくれました。

 

一般的には、関西地域における優良企業を紹介してくれるヒューレックスリージョナルキャリアを代表とする「関西地域密着型の転職エージェント」が最も有力です。

 

一方で、20代や第二新卒の場合、いい就職ドットコムを代表とする「20代に特化した地域密着型転職エージェント」、メーカーの場合はタイズを代表とする「メーカーに特化した地域密着型転職エージェント」が最もフィットするといえるでしょう。

 

関西の転職の場合、業界にもよりますが、総合型の転職エージェントを2~3社、地域密着型の転職エージェントを1社に登録をしてみてください。

 

その中から、あなたに合うコンサルタントをメインエージェントとして利用すると転職活動を進めやすくなります。



ここからは、冒頭に挙げた「9社の転職エージェントの特徴」について1社1社解説していきます。

「総合型で関西の求人に強い」おすすめの転職エージェント5

まずは、年代を問わず、すべての人におすすめしたい転職エージェント5社をご紹介します。

 

【1位】リクルートエージェント

【公式サイト】https://www.r-agent.com/

 

リクルートエージェント」はリクルートが運営する、転職実績・求人数ともに業界NO.1の転職エージェントです。公式サイトはこちら です。

 

リクルートエージェント」の特徴は「求人の量と質」です。関西では常時6万件の求人数を保有しており、年収600万を越える案件は1万件以上あります。

 

また、関西エリアの企業案件を幅広くカバーしており、最も企業が集中している大阪を中心に、続いて京都・兵庫、他エージェントでは紹介の少ない滋賀・奈良・和歌山の3県においても多くの求人から自分に合う企業を見つけることができます

 

とはいえ、求人数が業界最大の「リクルートエージェントであっても、滋賀県は1,900件、奈良県は700件、和歌山県は400件程度のため、これらの県に住んでいる場合は、無理なく通勤できる範囲で条件を緩めて企業探しをした方が、希望条件にあう企業が見つけやすいと思います。

 

リクルートエージェント」は豊富な求人数を保有していますが、限界もあります。

 

それは、様々な世代に対応するためコンサルタントの在籍人数が多く、コンサルタントにより対応の質に差があることです。

 

中の人の知人の話では、「面接前に企業でよく質問される事項をサイト内で記入させて、どう修正すればより良くなるかアドバイスをくれて、丁寧な対応をしてくれた」と語ってくれました。

 

ただ別の知人の声によると、「積極的にサポートしてくれるが、強引に応募するよう勧めてきて困った」という人もいたようです。

 

リクルートエージェント」に登録して、もし合わないキャリアアドバイザーが担当となった場合、HPから遠慮なく担当変更を依頼するようにしましょう。人生かかっていますのでためらいは禁物です。

 

公式サイトはこちら(登録無料)

 

 

【2位】JACリクルートメント

 

【公式サイト】https://www.jac-recruitment.jp/

 

JACリクルートメント」はハイクラス求人に強い総合型転職エージェントです。公式サイトはこちらです。

 

関西では、大阪・京都・神戸にサポート拠点を置き、各拠点を中心とした距離感の近く、質の高い転職サポートに人気があります。

 

JACリクルートメント」の特徴は2つあります。

 

1つ目は、年収600万~2,000万台の求人や、外資系企業、海外進出企業の求人案件を多く保有しており、年収600万円以上の転職決定数は国内NO.1である点です。

 

関西約800件の求人は、幹部クラスやマネージャークラス、専門職に特化した求人であり、数には含まれない独占求人も多く保有しています。そのため、年収アップ・キャリアアップを目指す人には特にオススメの転職エージェントです。

 

2つ目は、「業界知識が豊富なコンサルタントが多く在籍していることです。

 

応募書類の読解や専門分野の理解力が高く、一般的には採用人数の少ない専門職の業務についても理解しており、的確なアドバイスを受けることができます。

 

実際、「JACリクルートメント」を利用した人の満足度は94.5%と「友人・知人に紹介したい」という方が多いようです。

 

ただし「JACリクルートメント」にも限界があります。

 

それはハイクラスであるがゆえに、スキルが足りていない場合、応募できる案件数が限られてしまうことです。

 

中の人の知人の話では「JACリクルートメントの求人は質が高く、将来のキャリア形成に役立つポジションを提案してもらえた。ただ、企業から求められるキャリアのレベルが高く、応募まで結びつかなかったケースもあった」と中の人に語ってくれました。

 

JACリクルートメント」は30代~40代のキャリアアップを狙いたい人には特におススメの転職エージェントですが、キャリアの浅い20代前半の方は他の総合型転職エージェントと併用することで求人数の弾切れを防ぐとよいでしょう。

 

公式サイトはこちら(登録無料)

 

 

【3位】doda

 

【公式サイト】https://doda.jp/

 

doda」は、パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営する日本で第2位の規模を誇る総合型転職エージェントです。公式サイトはこちらです。

 

関西の求人数は18,000件保有していますが、これは公開求人のみの数字のため、実際は非公開求人を含み、更に多くの求人から企業を紹介してもらえます。特に大阪においては、リクルートエージェントを上回る求人を保有しています

 

doda」の特徴は2点あります。

 

1つ目は「コンサルタントの複数体制による質の高い転職サポート」です。

 

求職者の転職をサポートするキャリアコンサルタントに加えて、企業の採用に特化したコンサルタントが在籍しているため、企業毎に選考を通りやすくする面接対策や細かい企業情報を教えてもらえます。

 

例えば、中の人の知人が「doda」を利用した際は「第一志望の1次・2次・最終と面接前には必ず、電話で選考対策をしてくれた。企業に特化したコンサルタントから、将来の目標を語って、成長したいアピールをするといいと的確なアドバイスを受け、役に立った」と中の人に語ってくれました。

 

2つ目は「転職サイトと転職エージェントを両方利用でき利便性が高い点」です。

 

doda」では登録を行うと、転職エージェントと転職サイトの各サービスを使えるようになります。転職サイトのように、自分から公開求人に直接応募ができるため、自分のペースで転職活動をしたい人にも向いています。

 

ただし「dodaにもデメリットはあります。

 

それは専門的な職種となると、どうしてもサポート力が弱いことです。専門性が高い職種ほどキャリアコンサルタントの専門性が低く、話を理解してもらえないと感じるケースがあります。

 

もしdodaキャリアカウンセリングを受けてご自身の専門性をあまり理解してくれていなかったと感じたら、別のエージェントと併用して利用するようにしましょう。

 

公式サイトはこちら(登録無料)

 

 

【4位】マイナビエージェント

 

【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/

 

マイナビエージェント」は20代~30代の転職サポートに評価の高い大手転職エージェントす。公式サイトはこちらです。

 

マイナビエージェント」の特徴は3つあります。

 

1つは、新卒の就活サポートで知名度が高いマイナビが運営しているため、そのコネクションから20代~30代を採用したい企業から特に求人が多く集まっていることです

 

ちなみに最近では関西の40代以降を対象とした、ハイクラス向け求人も取り扱うようになり、幅広い年代から利用しやすくなったようです。

 

2つ目は、「関西における豊富な求人数」です。

 

マイナビエージェント」の関西の求人数は公開求人だけで1万件程度あります。加えて登録を行うと非公開求人へも応募できるようになるので、より選択の幅が広がります。

 

3つ目は、大手転職エージェントでは珍しく「関西に特化したアドバイザーを置いている」ことです。

 

最近では関西に特化したエージェントチームの評判の結果、関西の登録者数・求人数ともに伸びてきています。

 

ただし「マイナビエージェントにも限界はあります。

 

それはコンサルタントが熱心で「連絡が密となりすぎ、対応が面倒だと感じる」ケースや、その反面、転職の意思がないと思われると「連絡がまったく来ない」ケースがあることです。

 

マイナビエージェントもあくまで商売でキャリアカウンセリングをしているため、上記のデメリットがあることを勘案しながら接すると良さを最大限引き出せるでしょう。

 

公式サイトはこちら(登録無料)

 

 

【5位】パソナキャリア

【公式サイト】https://www.pasonacareer.jp/

 

パソナキャリア」は人材派遣で有名なパソナが運営する大手総合型転職エージェントです。公式サイトはこちらです。

 

パソナキャリア」の特徴は2つあります。

 

1つ目は、大手転職エージェントの中でも特に「コンサルタントの質の高いサポート」で差別化していることです。

 

30代・40代のキャリアのあるミドル層の支援も強く、その結果、オリコン顧客満足度ランキングでは4年連続NO.1を獲得しています。

 

特に、長年派遣に特化した転職サービスを運用してた実績から、女性の転職サポートに定評があります。

 

2つ目は、「キャリアアップできる求人が豊富」なことです。

 

なぜなら、「パソナキャリア」は関西の求人数5,000件の内、8割以上は年収500万以上の案件あります。海外で活躍できる求人や、幹部クラスや管理職クラスなど、キャリアアップが狙える企業案件が豊富です。

 

ただし「パソナキャリアにも限界はあります。

 

それは、キャリアが浅い場合や、希望を叶える案件が見つからない場合、サポートを断られる可能性がある点です。

 

実際「パソナキャリアは条件に合う求人がないと、他の転職エージェントやハローワークを勧めているようです。

 

関西のハイクラス求人の提案や丁寧なサポート体制が期待できるので、上記の限界があることも踏まえて利用すると、パソナキャリアとの転職活動が効率的に進むと思います。

 

公式サイトはこちら(登録無料)

 

 

「関西地域密着型」でおすすめの転職エージェント4

 

続けて、関西を拠点とする優良企業で働きたい人におすすめしたい転職エージェント4社をご紹介します。

 

【1位】タイズ

【公式サイト】https://www.ee-ties.com/

 

タイズ」は関西を拠点とする製造業・メーカーに特化した転職エージェントです。公式サイトはこちらです。

 

タイズ」は関西メーカーとの太いパイプから、特に大手機電系メーカーへの転職実績が豊富で、求人数は業界最大級で公開求人だけで4,795件を誇っています

 

タイズ」の特徴は「マッチング力の高さ」です。

 

他の転職エージェントにはない「アナログマッチング」と呼ばれる、手作業で企業と求職者をマッチングさせる方式をとっており、ミスマッチの少なさで差別化しています。

 

一般的に転職エージェントでは、多くの求人を候補として提案しますが、その多くは希望とは合わない求人であり、効率が悪くなりがちです。

 

ですが「タイズ」ではヒアリングした求職者の情報と各企業の情報をもとに、その人にあった厳選された提案を行っています。そのため、マッチングの精度が高く、利用者の満足度は92%と高い評価を得ています。

 

ただし「タイズ」にもデメリットはあります。

 

それは、キャリアのある経験者向けの求人が多く、企業が求める経験やスキルが浅い場合、あまり求人を紹介してもらえない点です。

 

キャリアの浅い人は、後から紹介する20代や業界経験の少ない人向けの求人を豊富に保有している「いい就職.com」や、先ほど紹介した「マイナビエージェント」を利用して、選択の幅を広げるのがいいと思います。

 

大手メーカーで働きたい人は、一人一人にマッチした案件を紹介してもらえて、効率的に転職活動を進められるので、相談してみるといいと思います。

 

【2位】ヒューレックス

【公式サイト】https://www.hurex.jp/

 

ヒューレックス」は関西で働きたい人に特化した地元優良企業への転職サポートをしてくれる転職エージェントです。公式サイトはこちらです。

 

ヒューレックス」の特徴は2つあります。

 

1つ目は、関西の求人数は809件と正直大手転職エージェントには劣りますが、掲載している企業は、地元の伝統ある企業、長期に渡り黒字経営を続けている企業、老舗メーカー、東証一部上場企業であり、住みたい街を拠点として企業を紹介してくれることです。

 

転職エージェントで唯一、地元金融機関と業務提携をしているため、関西の20金融機関と取引のある地元優良企業から「ヒューレックス」独自の求人が集まっています。

 

2つ目の特徴は、「ライフワークバランス重視の求人が豊富」である点です。

 

ヒューレックス」の取り扱う求人は、福利厚生を重視しており、年間休日120日以上や転勤なし、残業時間が少なめ、など地方に埋もれている好条件の仕事を探すことができます

 

ただし「ヒューレックス」にも限界があります。

 

それは、奈良・和歌山に関していうと求人が20件ほどと、条件で絞るとかなり求人が少ない点です。

 

関西は大阪を中心としたエリアを拠点とする企業が多く、大阪・兵庫・京都は常時100件ほどの求人がありますが、求人数においては総合型転職エージェントが圧倒的な数を保有しています。

 

地元企業の年収500万以上の案件も紹介してもらえるので、関西で働きたい人、特に業界を絞らずに転職活動を進めている人には、地域に特化した転職サポートを受けられるので一度相談してみるといいと思います。

 

【3位】いい就職ドットコム

【公式サイト】https://iishuusyoku.com/

 

いい就職.com」は既卒・第二新卒を採用したい企業と地元で働きたい20代を繋ぐ転職エージェントです。公式サイトはこちらです。

 

いい就職.com」の特徴は2つあります。

 

1つ目は、「20代の就職サービスに特化している」点です。

 

20代に特化した事業を展開するブラッシュアップ・ジャパンが運営する「いい就職.com」は、20年の運用実績で延べ1万人の転職実績があります。

 

「20代や既卒・第二新卒者」「地元で正社員として働きたい人」に特化しているので、仕事探しに不慣れな人には、特におススメの転職エージェントです

 

2つ目は、首都圏に加えて関西地域にかなり密着してサービスを展開していることです。

 

関西では大阪にサポート拠点を置き、大手・上場企業から地元中小企業まで1,325件の求人を保有しています。コンサルタントは直接企業に足を運んで、職場の環境や離職率を調査しており「個別企業紹介」を利用すると、詳しい企業情報や選考に進む際のアドバイスしてくれます。

 

ただし「いい就職.comにも限界はあります。

 

それは、求人のほとんどがスタートアップ企業や中堅企業であり、大手・上場企業の求人は全体の1割程度しかないことです。

 

大手企業を希望する人には物足りないと感じる可能性が高いので、マイナビエージェントなど20代~30代の求人数が豊富な総合型転職エージェントをあわせて利用するといいでしょう。

 

【4位】リージョナルキャリア

【公式サイト】https://www.regional.co.jp/

 

リージョナルキャリア 」は関西の各県に専任のコンサルタントを置き、転職サポートをしている転職エージェントです。公式サイトはこちら です。

 

リージョナルキャリア 」の特徴は2つあります。

 

1つ目は、リージョナルキャリア は首都圏や他県で働いていた人が、関西など地元や地方で転職を考えた際に、心強い味方となってくれることです。

 

全国展開しているメリットを活かして、今住んでいるエリアの担当者と面談をして、関西に行くことなく転職活動を進められるサポート体制が用意されています。

 

2つ目の特徴は、30代以降のUターン・Iターンの転職サポートに力をいれている点です。

 

特にキャリアのある30代を採用したい企業の求人が集まっており、地方で暮らしながら年収600万以上の年収アップを狙える案件も豊富です。

 

中の人の知人の話ですが、「他の転職エージェントとは違い、連絡は必要最低限で、希望に合った案件のみを紹介してくれるので良かった。地元企業で気になる会社があれば求人がないか接触を図るので教えて欲しいと、真摯な対応をしてくれた」と語ってくれました。

 

ただし、「リージョナルキャリア にも限界が2つあります。

 

1つ目は、求人数が少なく、地域によっては理想の求人が見つからないことです。

 

関西における求人数は869件ですが、大阪、兵庫、京都、滋賀が大部分を占めています。奈良・和歌山に関しては、県内だけでなく隣県も候補にするなど、条件を緩めると求人数を確保できます。

 

2つ目は、コンサルタントの質がバラバラである点です。

 

他の転職エージェントにもいえることですが、業界や職種によっては話を理解してもらえず、モヤモヤする場合があるようです。

 

リージョナルキャリア 」のコンサルタントがキャリアを理解していないと思ったら、担当を交代してもらうといいと思います。また複数の転職エージェントに登録をすると、様々なコンサルタントからにアドバイスをもらえるので、まずは試してみてください。

 

関西の転職でオススメしない転職エージェント

 

一方で中の人があまりオススメしない転職エージェントは、求職者を1番に考えていない転職エージェントです。

 

転職エージェントのサポートはすべて無料で利用できますが、一般的に転職エージェントは求職者が企業へ入社してはじめて報酬を得ることができる成果報酬型のため、転職を急かしてくるケースがあります

 

そのため「応募は明日まで」や「内定の意思決定を数日以内で」と迫られた場合は、注意が必要です。

 

実際、中の人の知人で20代後半の商社歴4年目の人は

「大阪の商社を希望していて案件がないか何度か問い合わせを行ったが、なかなか紹介してもらえず、他業界も応募するように勧められた」

と語ってくれました。

 

顧客志向ではないエージェントほど、志望する求人というより初めから受かる企業を進めてくる傾向があります

 

そのようなエージェントは即刻連絡を断つようにするとよいでしょう。

 

【まとめ】関西の転職の成功のポイントは「総合型転職エージェント」と「地域密着型のエージェント」を併用すること

 

繰り返しになりますが、関西の求人数が多い「総合型転職エージェント」と、地域情報に詳しい「地域密着型エージェント」を合わせて利用するといいでしょう。

 

関西の転職の場合、業界にもよりますが、総合型の転職エージェントを2~3社、地域密着型の転職エージェントを1社に登録するとよいでしょう。

 

エージェントによってもキャリアコンサルタントにも得意・不得意があり、相性もあるので、複数のコンサルタントと接触を図るといいでしょう

 

是非全力を尽くして、運命の一社を見つけてみてください。

 

本記事で紹介した、関西の転職で「おすすめする転職エージェント」一覧(無料)

◆◆◆業務系SEや社内SEとして転職したい方におすすめする転職エージェント(5選)◆◆◆

◆◆◆「関西地域密着型エージェント」でおすすめする転職エージェント(4選)◆◆◆

 

【参考】業種別・年代別のおすすめ転職サイト・転職エージェントまとめ

また下記は「業種別・年代別のおすすめ転職サイト・転職エージェント」をまとめた関連記事になりますので、こちらも是非参考にしていただければ幸いです。

www.jobdirect.jp

www.jobdirect.jp

www.jobdirect.jp

www.jobdirect.jp

www.jobdirect.jp

www.jobdirect.jp

www.jobdirect.jp

www.jobdirect.jp

www.jobdirect.jp

www.jobdirect.jp

www.jobdirect.jp

www.jobdirect.jp

www.jobdirect.jp

www.jobdirect.jp

www.jobdirect.jp

www.jobdirect.jp

www.jobdirect.jp

www.jobdirect.jp

www.jobdirect.jp